スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然なるままに……雑記 その弐拾六

悩み過ぎてもいいことはない

適度に悩む方がいいことを知った

でもそれが出来なくて

暗闇の中1人、声を出さずに泣いた

問題は解決しなかった

外へ出た

深夜徘徊

自身が荒んでいることを実感

悪循環

このままじゃいけないのに

このままで居たいと思う自分がいる





最近、欝状態が増加気味です……はぁ

先生にもクラスメイトにも、最近は落ち着いているって伝えてるんですけどね

どうしようもならないな……

でも、死んだら負けというか……

いや、死にたくなった時点で負け?駄目じゃん俺。完敗だよ

死にませんけどね
スポンサーサイト

徒然なるままに……雑記 その弐拾伍

春休みって暇だ……

やることがない

めむい




バイト探し行ってきますー

徒然なるままに……雑記 その弐拾四

東北地方太平洋沖地震


情報サイト

リンクでの拡散をお願いします

徒然なるままに……雑記 その弐拾参

転載
拡散希望です
出来るだけ多く広めてください


* * *


【避難時の持ち物】

*探してる間に余震が来る可能性があります
まずは落ち着いて冷静になること
自分の命を優先的に考えるのをお忘れなく

■携帯電話(あれば非常用充電器)
■防寒着、防寒具
■現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等)
□ティッシュ
□タオル(5枚くらい)
□懐中電灯
□カイロ
□サランラップ
□毛布
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(生存率が格段に上がる)
□メガネ
□いつもの薬
□音楽プレーヤー(音楽を聴いて落ち着ける)


【緊急行動パターン】

・窓・ドアをあける
・荷物は玄関へ
・底の厚い靴をはく
・ヒールを履いてる人はヒールを折る
・ガスの元栓を締める
・浴槽に水をためる
・米を炊く
・出来るうちに携帯充電
・停電時ブレーカー必ず落とす(落としたまま避難)
・とりあえず落ち着く
・災害用伝言ダイヤル171の利用(避難場所も伝える)
・警察、消防に繋がりにくくなるため安否確認での電話の使用は控えること 
・Skypeなら使える
・牛乳パックゴミは捨てずに、細く渦巻状に切れば簡易のキャンドルになります
・懐中電灯にコンビニ袋をかぶせると凄く光が拡散して回りが明るくなります
・水が使えない時にお皿を使う場合、ラップをひいてその上に食べ物を置くと皿を汚さずラップを替えるだけで再利用できます。



【避難時の注意】

・倒れかけのタンスや冷蔵庫に近づかない
・ガラスや塀に注意
・壁の亀裂や柱の傾きは倒壊のおそれあり、即避難
・狭い道、崖沿い、川沿い、海を避ける
・海沿いの人は高台に避難
*近所に高台があるならとにかくそこを目指す
目算でも10mあれば十分なんとかなります
・津波は2回目3回目の方が前回のパワーを吸収して威力が上がる。絶対に油断するな
・ヘルメット着用。せめて帽子を着用
・火が付きやすい化繊の服を避ける
・マスクや濡タオルを装備する
・火災時は風上へ
・車は走るのをやめて路肩に寄せて停まれ
・ストッキングを必ず脱いで下さい。
物に引っかける恐れがあり、火災発生時、火に近づくと溶けて肌に張り付き重度の火傷になります
そのストッキングは止血帯としても役立つので持っていてください。



【救急処置】

意識がなく倒れている人がいたら

①仰向けにし顎を上げて気道確保
②呼吸・脈拍があるか確認
③確認されなければゆっくり二回肺が膨らむのを確認しながら人工呼吸

※この時あごをあげ気道確保→人工呼吸後心臓マッサージ

※AEDがあればAEDをすぐに使用すること

※子どもの場合は紙コップに穴を開けてそこから息を吹き込む。
そのまま吹き込むと肺が破裂する可能性があります。
 

 
【注意勧告&お願い】

・災害に乗じて犯罪増えてます。
女性を狙った性犯罪(公共のトイレなどは大変危険、絶対一人にならない様に声を掛け合って)。
警察と偽る詐欺電話・訪問、空き巣・強盗など。

阪神大震災直後混乱時、被災者ではなく外部から来た心ない人による略奪が多数ありました。
コンビニの商品は空になり、避難している方々の家にも平気で入り込み、沢山の家財道具が盗まれました。

被災者達もその不安は絶対にあります。
支援される方はパトロール強化をお願いします。

・近くに過呼吸や呼吸がしんどくなっている方、泣いている方がいらっしゃったら、どうか側について居てあげてください。
誰かが側にいるだけでずっと安心します。

・もし障害者の方に手帳を見せられたら聞いてあげましょう。
障害者の人が電話やFAXをお願いしたい時に提示する「電話お願い手帳」です。
街角でお願いされましたらご協力をお願いします。

・緊急派遣された自衛隊、緊急車両等が、渋滞に巻き込まれて被災地へ向かえない事があります。
緊急車両が通れるように、国道県道を空けて通行してください

・各地に非常に大きな津波が到達しています。
津波警報が解除されるまでは絶対に海や川には近付かず、近くの高台や避難地に避難してください。

・阪神淡路大震災は地震発生から3.4時間後に最大級の揺れが来たはず。
この規模の地震ならば5割程度の規模の地震が、24時間中に50回以上来ると思った方がいいです。
油断しないで下さい。




【地震が起こる前なら】→確認してください

□ヘルメットはあるか
□非常食の蓄えはあるか
□水の蓄えはあるか
□応急処置セットはあるか
□寝袋はあるか
□非難所・非難所までのルート


【NTT公式情報】

公衆電話は災害時には優先的につながります。
災害時には被災地の公衆電話は無料で使ます。
ただし国際電話は使えません。
 

●無料公衆電話のかけ方。
【緑色のアナログ公衆電話】
緊急ボタンを押すか、10円玉を入れれば通話できます。
通話が終わると10円玉は戻ります。


【デジタル公衆電話】
テレホンカードや10円玉を使わず、受話器を取るだけで通話できるようになります。


【災害用伝言ダイヤル】
 

◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す。
4.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す。
4.録音された伝言を再生する。

【Google Person Finder】
Google安否確認サイト
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

【災害用伝言掲示板】

au
http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do

docomo
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0

softbank
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html

ウィルコム
http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/

【TwitterSOSタグ】
GPS機能もつけてつぶやくこと。
#j_j_helpme

徒然なるままに……雑記 その弐拾弐

またも転載
前回の記事と合わせて、どんどん情報を拡散させていただきたいです
こんな些細なことでも、救いにはなるから


* * *



伝えるべき情報
現在、ツイッターやmixiでは首都圏で化学薬品の含まれた雨が降るとか、
その他ガセの疑いのある情報が流れつつあります。
ネットの方が情報の流れるスピードは速いですが、その分信憑性に欠けます。
裏の取れない情報は安易に拡散させないようご注意ください。

「じゃあ何の情報回せばいいんだよ」という事になりますが
まず、NEWSの情報ならある程度信頼できます。
これはテレビやラジオが見れない環境にある方々に必要です。

また、避難する際に気をつけるべき事、持っておいた方がいい物などは
混乱状態の被災者にとっては大きな指標となります。

むやみに場を乱すなという方が居ますが、
情報は気をつけて吟味、選別すれば有意義なものとなります。
もし、呼びかけを考えている方がいるのなら
そのことを念頭に置いてお互い協力していきたいと思っています。
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。